三上りんご園
はじめての方 こだわり お客様の声 ご注文
バナー
お気に入りに追加
三上りんご園ホーム
お買い物
初めてのご注文
EM自然りんご
ストレート果汁りんごジュース
りんご&ジュース詰合せ
お試しセット
  特定商取引に関する法律に基づく表示
E-mail注文書
FAX注文書
  クロネコヤマトの荷物お問合せ
  クロネコ@ペイメント
ご案内
当農園のこだわり
取扱い品種
EMとは?
りんごの豆知識
レシピ
お客様の声
商品Q&A
プロフィール
今月の農作業
当園の環境
栽培記録
カタログ請求
プレゼント
おすすめリンク集

無登録農薬について

 

自然災害(台風・霜など)の状況



 
琉球大学農学部・比嘉照夫教授により発見されたEMとは英語の「有用」(Effective )と「微生物」(Micro−organisms)の略語で有効な微生物群という意味です。自然界の蘇生と崩壊の二つの方向のうち、蘇生の方向性をもつ微生物をたくさん集めたものです。たとえば光合成細菌、酵母菌、麹菌などで、これらを集めたEMが土の中で増殖すると物質のレベルが高くなるためエネルギーの立体的な集約化、すなわち蘇生の構造なり、土の空気や水も浄化され、植物が生き生きとしてきます。EM菌(有効微生物群)が不純物(あく、苦み、渋み)のない、中身のきれいな作物を作り、私たちの健康を守り、EM菌が働き出すと、水田や畑はもちろんのこと、そこから流れ出たEM菌は下流の水をきれいにして、環境を良くしていきます。
  
EMに含まれている主な善玉菌と役割
EMとは、人間にとって良い働きをする微生物(光合成細菌、酵母、乳酸菌、放線菌糸状菌)を集合させた液体状のものです。
EMは乳酸菌、酵母など人間にとって有効な微生物を善玉菌と言いますが、いろいろな
性格の善玉菌を組み合わせる事で、大きな効果をもたらします。
 

○光合成細菌
有害物質からビタミンや植物の養分を合成する。EMの中の主役。
○酵母
ビタミンや生理活性物質をつくり出し、植物や他の有効菌の活性化を増進する。
○乳酸菌
有機物の腐敗を防ぎ、発酵を進め、有効な養分にする。
○放線菌
抗生物質を生成し、カビや病原菌を抑制する。
○糸状菌
(アルコールを生成する)こうじカビと同じ発酵系の菌で、有機物の有用発酵に導く働きをする。
  
EMは、いろいろなところで大活躍
○農業
主に土壌を改良する目的で使用。植物自体にも散布する。植物が健全に育ち、抵抗力を上げることによって病害虫を防ぐ。農薬や化学肥料を使わなくてすむようになる。
当りんご園は化学肥料を一切使用せずEMボカシによる無化学肥料栽培、薬剤散布を大幅に削減した減農薬(今現在、りんごの無農薬は技術的に難しく、特に病気で商品価値がなくなります。)になりました。味は甘さが増し美味しく、食感は瑞々しく歯ざわりが良く、日持ちします。ちなみに自家用の野菜、果物もEMづくしでパリパリ して美味しい。お米(あきたこまち)はもちろんEMを使う有機栽培、無農薬、無除草剤です。
○畜産業
家畜の餌や飲水に入れることによって、糞尿の悪臭を軽減することができる。また、家畜の病気が減り、健康になるので、薬物の使用量も減る。畜産物の品質が高まる。
○水質浄化
浄化槽にEMを入れることによって、下水が中水として、再利用できる。汚染された川や湖の水がEMの力で魚の住める水によみがえる。
○ご家庭
家庭内EMの商品名EMWは安全で有用な乳酸菌や酵母などの微生物を培養したもので、色付の心配がなく、柑橘系の爽やかな香りです。
EMWを水で100倍に希釈し、スプレーヤーで一噴きするだけで雑菌の繁殖を抑え悪臭や汚れを取り除き、植物・動物・生活用品などを蘇らせ、クリーンで快適な生活になります。エアコンの嫌なニオイ、換気扇、トイレの排水口、ペットの小屋・糞尿など家中どこでも使えます。
家では主に部屋へ噴霧し、空気の汚れ、タバコの嫌な臭いを取り除いています。
とても清々しい空気になり、同時に心も身体も爽やかになりますよ。
  
○再利用
資源の有効利用という見方からすれば、ゴミ処理の基本が再利用にあります。
一般に再利用製品は新品よりも質がかなり落ちるのですが、EMを使うと、紙でもプラスチックでも、新品同様の高品質になります。
紙はもともと植物ですから、発酵分解すれば、有機質肥料になる。
したがって再生利用が困難な低質紙は、生ゴミと一緒にしてEMで分解していまえば立派な有機質肥料になります。
 

copyright(c) 1999-2003. mikami-ringoen all right reserved.